GTRローラ スーパーエンプラ製品 タイカグライト ツールホルダ FRPボルトナット セラトン ボビン 配電カバー
   
 
技術、開発に関するお問い合わせ
 
   
 
   
 

太平のFRP製品

主にガラス繊維や炭素繊維を補強材とし、ポリエステル樹脂やエポキシ樹脂等熱硬化性樹脂で成形したFRP製品で強度に優れ、絶縁、耐熱、断熱、用途に好評を得ています。
 
FRP性ボルト・ナットの主な特長  
 
ボルト・ナットの表面はナイロン、フッ素など耐薬品性の優れた樹脂でコーティングしてあるため、基材マトリックスの耐蝕性、耐候性をさらに高めています。
断熱性に優れていますので、保冷庫用ボルト・ナット、人工スキー場用吊りボルトなどに使われています。
電気絶縁性が高いので各種重電機器用部品として広範囲に使われています。
非磁性の特性を活かし、高周波加熱を必要とする容器(フラスコ)のボルト・ナットとして実績があります。
滑らかな締めつけで、化学プラント用のガラス配管などを傷つけることなく、作業性に優れています。
疲労特性、クリープ特性に優れているので、長期使用に耐えます。
極低温(−40℃)から比較的高い温度(100℃)まで使用が可能です。
 
   
トップに戻る